日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    Angular2によるモダンWeb開発 TypeScriptを使った基本プログラミング

    Angular2によるモダンWeb開発 TypeScriptを使った基本プログラミング

    価格(税込):3,024

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:末次章(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2017年02月28日

     
     
    Angular2はGoogleが開発を主導するWebアプリ開発フレームワークです。130万人のユーザーを抱えるAngularJSと後継バージョンとしてリリースされました。従来のWebアプリ開発フレームワークがWebサーバーで動作するのに対し、Angular2はWebブラウザ上で動作する、いわゆるモダンWeb向けの開発ツールで、待ちのない画面表示やオフライン動作、容量無制限のデータ表示など、Webの常識をくつがえす操作性と機能を実現できます。開発言語にはTypeScriptが推奨され、コンポーネント指向、モジュール指向、双方向データバインディングなど新技術を積極的に取り入れています。

     このように実行環境や機能、開発手法が大きく変わるため、Angular2での開発には新たな知識の習得が必須となります。本書は、このAngular2開発環境を使いこなせることを目的とした解説書で、以下の内容で構成しています。

    【目次】
    ・第1章:基本アーキテクチャ変更に伴うWebアプリ開発の変化の解説
    ・第2章:開発言語として使用するTypeScriptとJava/JavaScriptとの違いの説明
    ・第3章:最新の開発環境の準備と使用方法の説明
    ・第4章:Angular2独自の実装技術の解説
    ・第5章:開発手順確認のためのアプリ作成のチュートリアル
    ・第6章:基本機能理解のためのアプリ作成のチュートリアル
    ・付録A:有用なデバッグツール/テストツールの紹介とAngularのコマンドラインオプションなどの説明

    ページトップへ