日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    マイクロサービス with Docker on Azure

    マイクロサービス with Docker on Azure

    価格(税込):3,240

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:Boris Scholl(著)Trent Swanson(著)Daniel Fernandez(著)日本マイクロソフト 佐藤 直生(監訳)クイープ(訳)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2017年02月14日

     
     
     本書は"Microservices with Docker on Microsoft Azure"(Addison-Wesley、2016年6月)の日本語版です。Azure上にDockerを使ってマイクロサービスベースのアプリケーションを構築するために必要なことを、原著者の実体験に基づいて実践的に解説します。日本語版では、発行時点の最新情報をできるだけ反映するように努めました。

    (「はじめに」より抜粋)
     本書の対象読者は、マイクロサービスベースのアプリケーションをAzureで構築することに関心がある人全員です。本書を読んだ後は、マイクロサービスベースのアプリケーションの利点と課題の両方をしっかり理解できているはずです。Azureでマイクロサービスベースのアプリケーションを一から設計するか、既存のモノリシックなアプリケーション(モノリス)を徐々にマイクロサービスに分割するにあたって応用できる知識が得られるでしょう。

    本書では、以下の情報を提供します

    ・マイクロサービスベースのアプリケーションと従来のモノリスとの違い、およびそれぞれのアプローチの長所と短所
    ・マイクロサービスアーキテクチャのコンテキストにおけるDockerコンテナー、Dockerの基本的な操作、およびAzureでDockerホストを作成する方法
    ・マイクロサービスベースのアプリケーションの開発環境とDevOps環境をセットアップするためのベストプラクティス
    ・Azureのクラスターとコンテナーのオーケストレーション機能
    ・コンテナー化されたマイクロサービスアプリケーションを監視するためのベストプラクティスと、Azureで利用可能な監視ツール
    ・Azure Service Fabricの概要と、Azure Service Fabricを使ってマイクロサービスベースのアプリケーションを開発する仕組み。

    【目次】
    第1章 マイクロサービス
    第2章 Azure のコンテナー
    第3章 アプリケーションの設計
    第4章 開発環境のセットアップ
    第5章 サービスのオーケストレーションと接続
    第6章 DevOps と継続的デリバリ
    第7章 監視
    第8章 Azure Service Fabric

    「Boris Scholl(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ