日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ビジネス教養としての『論語』入門

    ビジネス教養としての『論語』入門

    価格(税込):1,382

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:守屋淳(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: 小説・エッセイ・その他

    販売開始日:2018年03月23日

     
     

    渋沢栄一やドラッカー、松下幸之助らの著書や言行、『ビジョナリー・カンパニー』等のビジネス書も逐次引用しつつ、現代に即した形でわかりやすく『論語』を読み解きます。


    「和と仁」「徳治」「中庸」——。日本人の行動様式から商業道徳まで、至るところに『論語』は影響を与えてきた。ビジネス人としてこれだけは知っておきたい「人や組織が末永く繁栄するための原理原則」を解説する。

    【目次】
    第一章 末永く繁栄できる組織を求めて——「和」と「仁」
    第二章 天体のように秩序だった「徳治」の明暗
    第三章 育み、維持し、革新するために
    第四章 『論語』はいかに日本人の無意識の規範となったのか——『論語』の受容史

    ページトップへ