日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    気候で読み解く日本の歴史 異常気象との攻防1400年

    気候で読み解く日本の歴史 異常気象との攻防1400年

    価格(税込):1,555

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:田家康(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: 小説・エッセイ・その他

    販売開始日:2018年03月27日

     
     

    律令時代から近代まで、日本人が異常気象にどう立ち向かってきたのかを豊富なエピソードとともに描く異色作。


    長期に及ぶ寒冷化や干ばつが引き起こす飢饉、疫病、戦争—。日本の歴史は気候変動が動かしてきた。律令時代から近代まで、日本人が異常気象にどう立ち向かってきたのかを豊富なエピソードとともに描く異色作。

    気候と文明、歴史の関係について解き明かして好評を博した、『気候文明史』『世界史を変えた異常気象』に続く3冊目。

    【目次】
    プロローグ 太陽活動と火山噴火がもたらす気候変動

    第I章 平城京の光と影
    1 万葉の花咲く陰で
    2 「祈祷」「税の軽減」「救済米」
    3 日本最初の天然痘の流行
    4 巨大木造建築ブームによる森林破壊

    第II章 異常気象に立ち向かった鎌倉幕府
    1 干ばつは平安時代初期も続いた
    2 『明月記』が描いた寛喜の飢饉
    3 非常時の人身売買を容認した北条泰時

    第III章 「1300年イベント」という転換期
    1 日蓮が記録した天変地異と飢饉
    2 寒冷化が可能にした新田義貞の鎌倉攻め
    3 農業技術の発展で気候変動に立ち向かう

    第IV章 戦場で「出稼ぎ」した足軽たち
    1 経済発展と人口増加の時代
    2 太陽活動の低下が招いた「小氷期」
    3 火山噴火が多発した40年間
    4 北条、上杉、武田——気候が戦国大名を動かした

    第V章 江戸幕府の窮民政策とその限界
    1 戦争は終わった:江戸幕府の天下泰平
    2 三大将軍家光、飢饉対策に乗り出す
    3 シャクシャインが導いた先住民の一斉蜂起
    4 元禄の飢饉と綱吉の失政
    5 幕藩体制を揺るがした天明の飢饉
    6 江戸幕府を追い詰めた2度の天候不順

    エピローグ 
    1 気候変動に立ち向かう鍵は何か
    2 明治凶作郡と昭和凶作群
    3 おわりに

    「気候で読み解く日本の歴史—異常気象との攻防1400年」を買った人はこのタイトルも買っています

     

    ページトップへ