日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ガイトナー回顧録 金融危機の真相

    ガイトナー回顧録 金融危機の真相

    価格(税込):3,456

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:ティモシー・F・ガイトナー(著)伏見威蕃(訳)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: 経済・金融 マネー・マーケット・投資

    販売開始日:2018年03月13日

     
     
    ■米国最大の危機を救った男
     「金融危機対応の不都合な真実は、正しいと思える対策が往々にして間違っていることだ」。ニューヨーク連銀総裁、オバマ政権初の財務長官として、大恐慌以来最悪の金融危機対応の最前線に立ってきたガイトナーが、ベアー・スターンズ救済、リーマン破綻、AIG救済など、怒濤の出来事を政権内部の視点から赤裸々に語る。

    ■いずれ再来する金融危機をどう乗り越えるべきか?
    バブル崩壊直後の東京に駐在し、「失われた10年」を熟知するガイトナーが、異論を斥けて選んだ政策はどのような結果を生んだか? 戦後、最も抜本的な金融改革を遂行した闘いのすべて。

    【目次】
    序 爆弾
    第1章 海外に出たアメリカ人
    第2章 危機で学んだこと
    第3章 逆風に立ち向かう
    第4章 燃えるにまかせろ
    第5章 崩壊
    第6章 「私たちはこれを解決します」
    第7章 火中へ
    第8章 計画は無計画に勝る
    第9章 状況は改善、気分は最悪
    第10章 改革を目指す戦い
    第11章 余震
    エピローグ 金融危機を回顧する

    「ティモシー・F・ガイトナー(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ