日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    遅刻してくれて、ありがとう(下) 常識が通じない時代の生き方

    遅刻してくれて、ありがとう(下) 常識が通じない時代の生き方

    価格(税込):1,944

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:トーマス・フリードマン(著)伏見威蕃(訳)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: IT・デジタル キャリア

    販売開始日:2018年04月27日

     
     

    ピュリツァー賞を3度受賞した世界的ジャーナリストが放つ、全米大ベストセラー!


    ■1970年代から2000年代初頭にかけて高賃金で中スキルの仕事がなくなり、ミドルクラスが消えた。
    グローバリゼーションとテクノロジーが、必須スキルのレベルを引き上げたのだ。
    大人になるまで学校に通って「勉強はおしまい」という時代は、もう戻ってこない。
    生涯にわたって稼ぐ能力を維持するには、一生学びつづけなければならないのだ。

    ■協力、共感、柔軟性といったロボットに欠けたスキルを身につけ、人並みに暮らすにはどうしたらいいのか?
    人間がAIの力を借りて、もっと生産的で豊かになるような未来を描くには、どうしたらいいのか?

    ■私たちは移行期にいる。容易ならざる環境だ。
    だが人類はこういう移行を何度も行ってきたし、今回もできると確信している。

    【目次】

    Part 3 イノベ-ティング(承前)
    9 制御対混沌
    10 政治のメンターとしての母なる自然
    11 サイバースペースに神はいるか?
    12 いつの日もミネソタを探して
    13 故郷にふたたび帰れる(それに帰るべきだ)

    Part 4 根をおろす
    14 ミネソタから世界へ、そして帰ってくる

    <その後>それでも楽観主義者でいられる

    「遅刻してくれて、ありがとう(下) 常識が通じない時代の生き方 」を買った人はこのタイトルも買っています

    ページトップへ