日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ゴルフがある幸せ。

    ゴルフがある幸せ。

    価格(税込):734

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:夏坂健(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ライフスタイル・趣味・実用

    ブランド:日経ビジネス人文庫

    販売開始日:2018年03月09日

     
     

    プレーするより面白い、これぞ究極の「読むゴルフ」


     本書は、「週刊現代」に連載された「地球ゴルフ倶楽部通信 夏坂健のナイス・ボギー」掲載分をまとめたもので、「ゴルフがある幸せ」に取り憑かれた古今東西の名人・達人・奇人たちによる歓喜と狂気のドラマが満載の短編集。
     50歳を過ぎてゴルフに嵌まった国文学者の懊悩、セルフ・ダウト菌に棲みつかれたハンサムなプロの悲劇、夫君が殺されてもマッチプレーに明け暮れた女王——など、笑いあり、エスプリあり、そして涙あり。
     夏坂氏は、35年間シングルを維持し、北極圏から南米チリまで世界中のグリーンを席巻。それまで「自分でやるゴルフ」と「テレビで見るゴルフ」の2種類しかなかった日本に、「読むゴルフ」の分野を切り拓いた。2000年、「週刊現代」の連載中に病没するが、いまだに根強いファンが多い。
     本書は、その「読むゴルフ」の伝道師・夏坂健の傑作選ともいえる作品。ゴルフのオフシーズンに是非読みたい1冊。

    【目次】
    第1日目 奥義
    「アッラーの神」の思し召し
    史上空前の「ルール戦争」
    「いい加減」こそ良けれ
    0.5秒のパニック
    麗しき「決闘」の美学1  他

    第2日目 機知
    「アウフ・ヴィーダーゼーン」
    アルキメデスの末裔
    ハーフの天才
    歩くコースは花盛り
    忘恩の徒  他

    第3日目 決闘
    19番ホールの場外乱闘1
    19番ホールの場外乱闘2
    19番ホールの場外乱闘3
    「ケンタウロイ」の野望
    霧雨の1番ホールで  他

    最終日 希望
    「短い鉛筆」の終焉
    苦悩する王子様
    ドラコン少年と伯爵
    元旦に大叩き!
    打ちて漏らさず  他

    解説 2つの夏坂ワールド/石川次郎

    ページトップへ