日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    宮本勝昌の10打縮めるゴルフ上達術

    宮本勝昌の10打縮めるゴルフ上達術

    価格(税込):823

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:宮本勝昌(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ライフスタイル・趣味・実用 健康

    ブランド:日経プレミアシリーズ

    販売開始日:2014年01月30日

     
     

    あなたのゴルフをワンランクアップさせます


     日本ゴルフツアー選手権で過去最多タイ2勝の実績をもち、2006年から151試合連続出場という記録を作った鉄人でもある宮本勝昌プロが独自の理論と哲学でアマチュアゴルファーのゴルフをワンランクアップさせる指南書。

     宮本プロは、過去に選手会会長を通算3期務めるなどゴルフ界の人望も厚く、ゴルフ業界内でも非常に人気の高いプロです。

    【目次】
    はじめに

    ◆第1章 アドレス編

    アドレスは打ちたい球筋から逆算して考える
    右向きアドレスに注意
    ルーティンを大切に
    ドライバー上手はアプローチ下手、アプローチ上手はドライバー下手
    グリップは振りやすさを重視する
    コラム1 少年時代

    ◆第2章 スイング編
    スイングは形から入るな
    レフト前ヒットで球をつかまえる感覚を養う
    フェードボールは左サイドにスペースをつくって振る
    ドローボールはスパイスが必要
    飛ばしは手打ちから
    アイアンはティーアップした練習で正しいインパクトを学ぶ
    コラム2 師匠と仲間

    ◆第3章 アプローチ編
    すべてのアプローチは転がしの延長
    サンドウェッジのアプローチはダフってもいい
    距離感は素振りで磨け
    バンカーショットはシャフトを立てろ
    コラム3 選手会長を務めて学んだこと

    ◆第4章 パッティング編
    パッティングの練習は30センチから
    フォローでおへそを下に向ける
    カラーを利用した練習が効果的
    ティーを使ったドリルでスクエアを感を養う
    短い距離ほどやるべきことをきちんとこなす
    大きく曲がるラインはカップの上側に止めるイメージ
    スライスラインが苦手ならフェースを閉じろ
    コラム4 ツアー発展への思い

    ◆第5章 ラウンド実践編
    スコアメークのためには3番ウッドよりも4番ウッドを活用する
    アゲンストではクラブを短く持つ
    フォローのティーショットは思い切りよく
    アイアンはライナーを打つイメージ
    傾斜地を利用したスイングチェック術
    傾斜地は低いほうに重心を意識する
    左足下がりはゴロでもいい
    疲れてきたら、ゆっくり振ろう
    コラム5 試合に出続けるワケ

    ◆第6章 コースマネジメント、メンタル編
    コースマネジメントとはプレーにメリハリをつけること
    スライスを極めろ
    ティーグラウンド活用法。セオリーの逆もまた真なり
    ドッグレッグは遠回りが近道
    緊張した時は、雲を見上げる
    ミスした時はゆっくり素振りでリセット
    練習は試合のように、試合は練習のように
    コラム6 日本と海外のトーナメントコースの違い

    おわりに

    ページトップへ