日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    葬儀社だから言えるお葬式の話

    葬儀社だから言えるお葬式の話

    価格(税込):734

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:川上知紀(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: マネー・マーケット・投資

    ブランド:日経プレミアシリーズ

    販売開始日:2018年03月30日

     
     

    遺族が本当に困ることとは、「連絡」「お金」「手順」と「処分」


    知識不足が、葬儀で数々のトラブルを起こします。
    お葬式で後悔しない、させないためには何を知るべきか、知ることで何ができるのかを伝授します。

    ・最近話題の「家族葬」にもデメリットはある。
    ・「エンディングノート」が、実は遺族を困らせる。
    ・お葬式は「何に」お金がかかるのか。

    「葬儀」の機会は、突然に訪れます。そのとき、何をするべきなのか?
    多くの葬儀を経験しないことと、葬儀にまつわる本当の話を聞けないことで、知る機会を逸している状況が、様々なトラブルや不満足な葬儀に後悔するという事態を起こしているのです。

    本書は、130年以上続く老舗葬儀社の五代目として数多くの葬儀と遺族のお手伝いをしてきた著者が、豊富な現場での経験に基づき、「後悔しないお葬式」を実現させるために、送る側、送られる側、誰にとっても必要な知識をわかりやすくお伝えする1冊です。

    葬儀に“やり直し”はきかない……。
    だからこそ、昨今の「終活ブーム」に踊らされるかたちではなく、自分自身の、また家族の価値観を中心として、知っておかなければならないことを知っておき、決めておくべきことを決めておくことが大事です。

    【目次】
    第1章 そもそもなぜ「葬儀」が必要なのか?

    第2章 あなたにも起こりうる「後悔する葬儀」

    第3章 本当に遺族が困ること

    第4章 葬儀にまつわるお金の話

    第5章 いますぐに決めておくべきこと

    「葬儀社だから言えるお葬式の話」を買った人はこのタイトルも買っています

    ページトップへ