日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    出世する人は一次会だけ参加します 会社人生を決める7つの選択

    出世する人は一次会だけ参加します 会社人生を決める7つの選択

    価格(税込):734

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:平康慶浩(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ビジネス・経営 キャリア

    ブランド:日経プレミアシリーズ

    販売開始日:2018年04月03日

     
     

    “優秀な駒"と“出世する人"の考え方の違いを分析した
    『出世する人は人事評価を気にしない』著者による第二弾。


    ■“優秀な駒"と“出世する人"の考え方の違いを分析し累計34000部となった『出世する人は人事評価を気にしない』著者による第二弾。

    ■飲み会に参加するか断るか、転勤に応じるか家庭を優先させるか、人事面談で成果をアピールするか否か——「出世する人の選択」には、ある法則性があった!
    本書では、企業タイプを「ロイヤリティ型企業」「環境適応型企業」「自立型企業」の3つに分類し、それぞれのタイプごとにどのような行動をとる人が昇進するかを分析していく。

    ■その内容は、会社生活における選択にとどまらない。「これ以上上に行けないと思ったときどう動くか」など、働き方のルールが変わるこれからの時代を踏まえ、転職、起業などの選択肢も含めつつ、トータルなキャリアの築き方をアドバイスする。終章では、20代~50代までそれぞれの世代において、ヒト・モノ・カネをどうセルフマネジメントすべきかについて指南。全世代の会社員の必読書!

    【目次】
    プロローグ 出世のルールが変化する
    第1章 出世したいなら残業すべきか−−会社人生を決める7つの選択
    第2章 会社にしがみつくのは今、適切な選択か−−「あきらめると生涯年収が下がる時代」の4つの選択
    第3章 「会社の価値観」から「自分の価値観」へ−−セルフマネジメントアビリティを身につける
    第4章 世代によって違う「働き方のルール」−−モデルなき時代の会社員の行動規範     
    おわりに マネジメントを自分のものにする

    ページトップへ