日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    男と女のワイン術 2杯め グッとくる家飲み編

    男と女のワイン術 2杯め グッとくる家飲み編

    価格(税込):752

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:伊藤博之(著)柴田さなえ(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ライフスタイル・趣味・実用

    ブランド:日経プレミアシリーズ

    販売開始日:2018年04月03日

     
     

    プロのソムリエでも難しい「スーパーのワイン選び」を、初心者向けに指南。


    どうすれば、スーパーで好みのワインを選べる?
    この1冊で、料理や気分に合わせて飲み分けができる、「家飲み」派の必携書!

    ・著者2人が各地のスーパーを独自に調査。商品棚の傾向を分析し、まず飲むべき基本ワイン17種類を選び、味わいや飲み方を紹介しています。

    ・基本のフランスワインをはじめ、初心者泣かせのイタリア&スペイン、チリワインから南アフリカ、アルゼンチンまで、味の傾向や合わせる料理まで、本書を読めば家飲みがもっと楽しくなること間違いなし。

    ・「チリのシャルドネとフランスのシャルドネ、迷ったらどっちを買うか?」など、ワインを買うときに使える実用的な情報が盛りだくさん。ぼんやりとした印象でしかなかった各国のワインの味の違いが、ちゃんとアタマで理解できます。

    【目次】
    第1章 なぜスーパーでおいしいワインにありつくのはこれほど難しいのか。
    第2章 まず買うべきは「フランスワイン」。味わいの基準を押さえる。  
    第3章 高コスパ「チリワイン」は、ちょっとした知識でもっと楽しめる。     
    第4章 初心者泣かせの「イタリア」&「スペイン」。手がかりはまずここから。   
    第5章 個性あふれる「世界のワイン」を飲みこなすために知りたいこと。
    第6章 どちらを買うか。迷った時こそ、ワインをより深く知るチャンスなのだ。

    ページトップへ