日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    御社営業部の「病気」治します

    御社営業部の「病気」治します

    価格(税込):734

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:藤本篤志(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ビジネス・経営

    ブランド:日経プレミアシリーズ

    販売開始日:2018年04月03日

     
     

    大半の営業部は、「一日二時間以下」しか営業していない?


    最も多く見られ、また深刻きわまる営業部の“虚弱体質"という病、「明るい人間が営業向き」「営業マンは現場で育つ」など、思い込みにとらわれることで停滞する“風評妄信"という病、安定した受注がある顧客をベテラン営業マンががっちりつかんで放さない「打ち出の小槌を手放さない」、という病、人手不足を言い訳に、内勤ばかりで足を動かさない“メタボ"という病——。
    著者がコンサル現場で出会った事例をもとに、営業部が陥りやすい組織の病理を解剖、会社の売り上げを向上させる具体的な処方箋を示す。

    【目次】
    第1章 虚弱体質、という病
    第2章 風評妄信、という病
    第3章 腑に落ちないことはやらない、という病
    第4章 悪性ウイルス、という病
    第5章 外堀会話と慢性言い訳、という病
    第6章 打ち出の小槌を手放さない、という病
    第7章 メタボ、という病
    第8章 部下無関心、という病
    第9章 健康診断拒否症、という病

    ページトップへ