日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    なぜ中国人は財布を持たないのか

    なぜ中国人は財布を持たないのか

    価格(税込):918

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:中島恵(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ビジネス・経営

    ブランド:日経プレミアシリーズ

    販売開始日:2017年10月27日

     
     

    爆買い、おカネの亡者、パクリ天国--。こんな「中国人」像はもう古い!?


    日本のそれを遙かに超えるスピードで激変する中国社会。街中ではシェア自転車が走りまわり、現金を持つ人・使う人もめっきり少なくなった。
    中国、そして中国社会の何が成熟し、また旧態依然のまま停滞するのはどんな部分なのか。数カ月単位で変貌する中国最新事情を豊富なエピソードから紹介する。

    「中国でも人気の『半沢直樹』から、彼らは何を学んでいるのか」「レンタル彼女と帰省し、実家の親を安心させようとする」「シェア自転車にいたずらすると、なぜか婚活に悪影響!?」……。本書で示される、数多くの興味深い事例を読めば、中国に暮らす人々の等身大の姿がくっきり浮かび上がる。
    彼らの思考、行動様式を知れば、日本に住む私たちと同じ希望、不安、苦悩を持つことが理解できる。いまの中国、そしてこれからの中国の行方を見すえる上で必読の良質なルポルタージュである。

    【目次】
    プロローグ どうして日本人はまだ現金を使っているの?
    第1章 発展が早いのは、遅れていたから
    第2章 「不信社会」をスマホが変える
    第3章 中国人は情報統制されている?
    第4章 カネの亡者は消えたのか
    第5章 日本の経営者の教えに涙を流す
    第6章 「パクリ天国」に困惑する人々
    第7章 結婚も出産もしない若者たち
    第8章 「異質な隣人」が台頭する恐怖
    エピローグ 日本と中国という合わせ鏡

    ページトップへ