日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    90秒にかけた男

    90秒にかけた男

    価格(税込):918

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:高田明(著)木ノ内敏久(聞き手)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ビジネス・経営

    ブランド:日経プレミアシリーズ

    販売開始日:2017年11月21日

     
     

    サッカーJ2 V・ファーレン長崎も再建!
    冴え渡る「経営力」の神髄に迫る! !


    独特な甲高い声とぬくもりのある九州弁で
    お茶の間の人気者だったジャパネットたかた創業者の高田明氏。
    成功にしがみつかず、あっさりと会社を長男の高田旭人氏に譲り渡した引退劇は、
    世間にすがすがしい印象すら与えた。

    なぜ、彼はわずか「90秒」にかけたのか。
    「1万円以上の商品は売れない」と言われていた通販で、なぜ高額商品が売れるのか
    ネット通販が全盛の時代に、なぜあえて通販番組を拡大してきたのか

    長年の生放送で鍛えられた「伝える」テクニックと
    知られざる経営論を語る。

    -通販会社が、なぜ自前のスタジオをつくったのか
    -家電量販店よりも売れる「仕組み」
    -アマゾンとジャパネットの最大の違いとは
    -シニアをターゲットに拡大できた理由とは
    -「危機管理のお手本」ともなった顧客流出事件のへの対応
    -古館伊知郎氏をもしのぐ「伝える力」とは
    -サッカーJ2リーグのV・ファーレン長崎社長就任の真相

    【目次】
    1章 バトンタッチ
    2章 伝える力
    3章 「TV通販王」の経営道
    4章 譲れぬ企業理念
    5章 新たなる世界へ
    6章 カリスマ去りし後
    エピローグ——経営者高田明

    ページトップへ