日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    なぜ、御社は若手が辞めるのか

    なぜ、御社は若手が辞めるのか

    価格(税込):918

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:山本寛(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ビジネス・経営

    ブランド:日経プレミアシリーズ

    販売開始日:2018年06月19日

     
     

    働き方、人間関係、仕事内容、給料・・一体どこに問題が?
    会社には言えない離職者の本音をあぶりだす。


    「他にやりたいことがあるので・・・」
    「留学します」
    「家庭の事情で」
    ——退職する社員が会社に本音を告げる事は少ない。
    だからこそ、「優秀な若手が辞めてしまう」という悩みを持つ企業は、本質的な解決に至ることがなく、同じ事をくりかえす。
    ただでさえ人手不足のいま、企業の競争力を大きく削ぐことになりかねない。

    そこで本書では、    
    「入社当初からいずれ転職するつもりだった」
    「将来が見えない、『こんな風になりたい』という先輩がいない」
    「労働と給料が見合わない」・・・・・・     
    など、会社を辞めた若者の本音を聞き出しながら、
    どうすれば、優秀な社員を定着させる事ができるか、リテンション(定着)マネジメントのポイントを説く。

    【目次】
    第1章 社員に捨てられる会社      
    第2章 若手はこうして会社を辞める
    第3章 社員が辞める会社・辞めない会社の境界線
    第4章 社員の定着のためにできること
        ——リテンション・マネジメントのポイント
    第5章 働き方改革とリテンション

    ページトップへ