日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理

    レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理

    価格(税込):1,642

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:デビッド・C・ロバートソン(著)ビル・ブリーン(著)黒輪篤嗣(訳)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ビジネス・経営 企業・業界

    販売開始日:2018年04月06日

     
     

    「20世紀を代表するおもちゃ」を生み出した巨大イノベーション工房


    ブロック型のおもちゃの草分けとして知られ、知育玩具としても世界中で人気のレゴブロック。フォーチュン誌はレゴを「20世紀を代表するおもちゃ」と評している。しかし企業としてのレゴが、2004年に約3億ドルの大赤字を記録して倒産の危機に瀕していたこと、その後、驚異的なV字回復を果たしていたことは、あまり知られていない。
    本書では、レゴが歩んできた軌跡、80年間ブランドを支えてきた基本理念、そして経営再建に向けて定めた「イノベーション7つの真理」を、スイスの名門ビジネススクールIMDで「レゴ・プロフェッサー」の称号を与えられた著者が、企業幹部をはじめ多くの関係者への取材をもとに説き明かす。

    【目次】
    序章 ブロックがかちりとはまるとき

    第1部 レゴのイノベーションはいかにして生まれたのか
     第1章 レゴブロックの誕生
     第2章 スター・ウォーズを受け入れられるか
     第3章 三億ドルの大赤字

    第2部 イノベーションの「7つの真理」をきわめる
     第4章 レゴらしさを取り戻せ
     第5章 レゴシティの復活
     第6章 バイオニクル年代記
     第7章 マイントストーム、アーキテクチャー、ファンの知恵
     第8章 スターをめざしたレゴユニバース
     第9章 レゴゲームの誕生
     第10章 ニンジャゴーというビックバン
     第11章 ブランド復権

    ページトップへ