日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ヤバい決算書

    ヤバい決算書

    価格(税込):1,728

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:長谷川正人(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: 経済・金融

    販売開始日:2017年04月21日

     
     

    ある日突然表面化する経営危機や粉飾決算。
    企業の存亡に関わるリスクを事前に察知する方法を、
    ケースをもとにわかりやすく解説!


    ◆東芝、シャープ、三菱自動車、三井物産・三菱商事など、いずれも大きなニュースとなったものを取り上げます。スカイマークと破綻前後のJALなど、似たタイプの企業を比較することで、「危ない会社」と「危なくない会社」のちがいが理解できます。

    ◆「資金繰りが安定しているか」といったベーシックな経営分析にとどまらず、「粉飾」「不祥事などの経営リスク」「巨額買収の影響」など、類書ではあまり触れられないポイントについても解説をしているのが特徴です。

    ◆初心者にもわかるよう、図表を使いながら決算書の基本をやさしく解説。さらに本書では、つきあいたい/投資したい会社を見分けるために、財務3表以外の決算書の情報を読み解く技術についても丁寧に伝授します。

    本書で取り上げる企業……東芝、シャープ、三菱自動車、三井物産、三菱商事、任天堂、ソフトバンク、オリンパス、スカイマーク、日本航空、サントリー、江守グループ、アーバンコーポレイション、VWなど。

    【目次】
    序 章 数字で見る「シャープの崩壊」−−優良企業はどこでつまずいたのか
    1章 飛べない航空会社たち──破綻はこうして忍び寄る
        日本航空vs.スカイマーク
    2章 嗚呼、黒字倒産!──「増収増益」にだまされてはいけない
        アーバンコーポレイションvs.江守グループ
    3章 あの投資判断は失敗でした──減損という隠れリスク
        三菱商事vs.三井物産
    4章 こうして決算書は嘘をつく──粉飾にだまされるな!
        東芝vs.オリンパス
    5章 企業のリスク、ここで読み解く!
        ソフトバンクvs.サントリー/フォルクスワーゲンvs.三菱自動車

    「長谷川正人(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ