日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    変わる株主総会

    変わる株主総会

    価格(税込):2,592

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:森・濱田松本法律事務所(編)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2018年04月10日

     
     

    「最もイヤなイベント」を「支援者づくりの場」に変える。
    ガバナンス時代の株主対応のポイントを第一人者が解説する役員・担当者必携の一冊!


    ◆機関投資家など新しい株主とどう向き合うか
    コーポレートガバナンスコード、スチュワードシップコードの導入を機に一気に加速する、ガバナンス改革。そのなかで、いま、企業は株主とどう向き合うべきかに苦悩しています。総会屋排除、持合の解消ののち、各コード対応に追われながら、従来の安定株主に変わる機関投資家との対峙を求められているからです。同時に、アクティビストへの対応にも神経を使わなければなりません。

    ◆経営者向け実践セミナーをベースに書籍化
    本書は、そうした経営者向けに、コーポレートガバナンス時代の株主総会をどのように進めていくべきかをまとめる「変革期の株主総会マニュアル」。
    従来の6月に代わって検討されている7月総会やヴァーチャル総会の開催など新しい動きもフォローしながら、招集通知のあり方から、当日の運営や質疑、プロキシーファイトや否決リスクへの対応、アクティビストの動向など、実践的なアドバイスを提供します。

    【目次】
    第1章 変わる株主総会
    第2章 招集通知・SRの新しいトレンド
    第3章 総会当日運営、質疑応答の新しいトレンド
    第4章 投資家・助言会社の議決権行使と助言の分析
    第5章 プロキシーファイトや否決リスクへの対応
    第6章 アクティビストの動向
    第7章 次期会社法改正と総会
    第8章 コーポレートガバナンス・コードと総会
    第9章 役員報酬と株主総会
    第10章 フェア・ディスクロージャー・ルール
    第11章 7月総会・ヴァーチャル総会
    第12章 パネルディスカッション 変わる株主総会

    ページトップへ