日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    中古住宅の価値評価が変わる

    中古住宅の価値評価が変わる

    価格(税込):1,944

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:熊倉隆治(監修)鴇澤省一(監修)杉浦綾子(監修)リフォーム住宅評価研究会(編著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: ビジネス・経営 企業・業界

    販売開始日:2018年03月30日

     
     

    リフォーム・リノベは住宅価値にどのような影響を与えるのか。
    今後の中古住宅の売買で重要となるポイントを専門家が分析する。


    築年数は「資産価値」をどう変える?
    「高く売れる」リフォームとは?
    「充実した老後」を支える住まいとは?
    本邦初の大規模調査で、不動産のプロがこれらの疑問を解決します。

    不動産評価のプロ集団が、中古住宅の価値を上げるリフォーム・リノベーションのポイントを分析します。欧米に比べ低調な日本の中古住宅流通市場。しかし、人口減少の中で、流れが変わって来ました。クオリティの高い中古住宅への需要の高まりを受け、その価値評価の精緻化が求められています。

    本書は国土交通省の補助事業として不動産会社などが実施した中古住宅やリフォーム・リノベーションの実態調査をベースに、1.自らが所有する不動産の価値を守るリフォーム・リノベーション方法の紹介、2.リフォーム・リノベーションの見積もりチェックのコツなど、不動産業界関係者、金融機関、投資家から一般の方まで、多くの読者にとって実用的・有益な情報を提供します。

    【目次】
    第1章 活性化が必要な中古住宅の流通市場
    第2章 中古住宅の価格動向をみる
    第3章 リフォーム・リノベーションで変わる資産価値
    第4章 リフォーム・リノベ見積書の種類
    第5章 不動産鑑定のプロによる中古住宅の評価
    第6章 中古住宅の評価と融資は今後こうなる

    「中古住宅の価値評価が変わる」を買った人はこのタイトルも買っています

    「熊倉隆治(監修)」の最新タイトル

     

    ページトップへ