日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    テクニカル分析 最強の組み合わせ術

    テクニカル分析 最強の組み合わせ術

    価格(税込):1,728

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:福永博之(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: マネー・マーケット・投資

    販売開始日:2018年06月26日

     
     

    これで「ダマシ」を回避!


    テクニカル指標にはそれぞれ強みと弱みがあります。
    あるひとつの指標に頼ったのでは、
    売買判断にも限界が出てしまうのです。

    だからこそ「組み合わせ」が重要です。

    指標を組み合わせ、
    弱点を補い合うことで「ダマシ」の回避につながります。

    本書は、

    ●テクニカル分析の基本的考え方
    ●トレンド系指標・オシレーター系指標の強みと弱み
    ●局面・トレードスタイル・銘柄規模別の最適な組み合わせ術

    ……を豊富な事例とともに説明していきます。

    □主力株の急騰時・急落時には「移動平均線×MACD」
    □中期投資には「移動平均線×ストキャスティクス」
    □新興市場銘柄には「ボリンジャーバンド×MACD」

    ……など、ぜひ本書を通じて、
    ご自身の「最強の組み合わせ術」を発見してください。


    【目次】

    第1章 なぜテクニカル分析で成功確率が上がるのか

    第2章 成功確率が上がる!トレンド系指標の使い方

    第3章 成功確率が上がる!オシレーター系指標の使い方

    第4章 トレンド系とオシレーター系。2つの指標を組み合わせて使う効用

    第5章 トレンド系指標とオシレーター系指標を実際に組み合わせて検証

    第6章 トレードスタイルごとの最適な組み合わせ術

    第7章 大型株、中型株、小型株に最適な組み合わせ術

    「福永博之(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ