日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    おひとりさまの「シニア金融」

    おひとりさまの「シニア金融」

    価格(税込):1,620

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:岡内幸策(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: マネー・マーケット・投資 ライフスタイル・趣味・実用

    販売開始日:2018年04月27日

     
     

    お金、健康、そして孤独
    シングルのまま最期まで生きるってたいへんかも!


    ◆おひとりさまの老後はひとりゆえの課題が
    5人1人の割合で男性は91歳、女性は96歳まで生きるという時代を迎えました。定年が65歳まで延長されたとして、その後も30年近く生きる準備をしなければなりませんが、多くの人が年金だけで暮らすことは難しくなっています。潤沢な預貯金や資産があれば別ですが、不足分を何とかする必要があるのです。
    そんななか、これから定年世代を迎える「非婚シングル」は確実に増えていきます。元気なうちの生活に加え、介護などが必要になったときにどうするか、おひとりさまゆえの課題は少なくありません。

    ◆おひとりさまシニア予備軍の筆者だから書けること
    実は筆者自身、親の介護も経験した「おひとりさまシニア」予備軍。そんな筆者ならではの視点で、お金を中心とする老後の問題をまとめます。
    「おひとりさまシニア」という問題は、実は、誰もが将来直面するかもしれない課題です。現時点で「おひとりさま」でない読者にとっても参考になる情報が満載です。

    【目次】
    I 「カネ」「健康」「孤独」の3つをどう考える

    II おひとりさまシニアの生活は不安がいっぱい

    III シングルアゲイン

    IV おひとりさま用シニア金融商品

    V 自分のためのケアプランと後見制度

    始末章 「らしく」生きる

    「岡内幸策(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ