日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    まだ間に合う日本株投資

    まだ間に合う日本株投資

    価格(税込):1,080

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:鈴木亮(著)

    出版社:日本経済新聞出版社

    ジャンル: マネー・マーケット・投資

    販売開始日:2018年03月20日

     
     

    日経平均3万円台へ!
    今こそはじめたい株式投資を基礎から解説。


    日本株への関心が高まっている。2017年は96年6月に付けたバブル崩壊後の戻り高値を21年ぶりに超えた。企業業績の改善が最大の要因だが、世界的な景気拡大、好調な需給関係、企業統治の進行など、多くの追い風が吹いている。18年以降もゆるやかな株価上昇は期待でき、前著でも指摘した2020年に日経平均3万円も見えてきた。

    本書では、2020年に向けて伸び続けることが予想されるこれからの株式相場を展望する。さらに、日本株投資を始めようと思う経験の少ない人でも、日経新聞、日経電子版、日経会社情報電子版などを活用することで、すぐに実践できる情報収集、銘柄選択、投資のタイミング判断などを解説する。

    日経マネー編集長、電子版マネー編集長兼マーケット編集長を歴任した鈴木亮氏による書き下ろし。強気の鈴木節に期待。

    【目次】
    第1章 日本株の上昇が続くと考える3つの理由

    第2章 日本の景気は順調に回復

    第3章 米国・欧州など世界の景気は好調持続 

    第4章 日本株を取り巻く3つの海外リスク

    第5章 これから注目の業種は

    第6章 日本株投資で失敗しないために

    ページトップへ