日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    投資情報マンスリー 2017年11月号

    投資情報マンスリー 2017年11月号

    価格(税込):1,296

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    自動継続購読

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:QUICK企業価値研究所

    出版社:QUICK企業価値研究所

    ジャンル: 経済・金融 マネー・マーケット・投資 企業・業界

    販売開始日:2017年11月28日

     
     

    国内株式相場がバブル崩壊後の高値更新。新たなステージに。


    2017年11月号の「株式マーケットウォッチ」では国内株式相場がバブル崩壊後の高値を更新したことで、日経平均株価の当面のレンジは2万1500円〜2万3500円程度に移行すると予想。銘柄スクリーニングは、好業績が見込まれ、売上総利益率が60%以上の銘柄を抽出しています。「産業トピック」は自動車担当アナリストが「二輪車はインドを牽引役に成長へ」のタイトルで二輪車の市場動向、関連銘柄を分析。「アナリストの眼」では、建設担当アナリストが国内建設業界の高水準の受注動向、工事進捗に伴うコスト増などに関し分析しています。

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    「投資情報マンスリー」は、QUICK企業価値研究所が毎月中旬頃に発行する株式投資情報マンスリー。「注目ポイント」「株式マーケットウォッチ」で当面の株式相場の見通しを、「経済ウォッチ」で国内外の景気、経済指標の動向などを概観します。また、主要セクターを担当する各アナリストが交代で執筆する「産業トピック」、「アナリストの眼」では、話題の投資テーマなどを分析します。

    ※「投資情報マンスリー」を毎号忘れずに購読したい方は「自動継続購読(予約)」機能のご利用をお勧めします。
    (申込日の『翌日』以降に発売する号より自動的に購入処理されます)
    「自動継続購読」とは?

    バックナンバー一覧へ

    「QUICK企業価値研究所」の最新タイトル

     

    ページトップへ