日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    テーマレポート 電力・ガスの自由化

    テーマレポート 電力・ガスの自由化

    価格(税込):1,296

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:QUICK企業価値研究所

    出版社:QUICK企業価値研究所

    ジャンル: 経済・金融 マネー・マーケット・投資 企業・業界

    販売開始日:2017年02月16日

     
     

    足元の状況と関連企業の取り組み


     今回は、重工・造船、電力・ガス・石油の担当アナリストが、16年の電力・小売の全面自由化に続き、17年4月のガス小売の全面自由化を控えた足元の状況および関連企業の取り組みをまとめました。
     電力・ガスなどエネルギー関連企業の顧客獲得競争が活性化されるとみられるほか、一般事業会社も、既存ビジネスの強化、顧客の囲い込み、自社の発電設備の活用、再生可能エネルギーの活用などを目的に電力小売ビジネスに参入する例がみられます。本レポートでは一覧表を用いて、各企業の取り組み、関連企業の投資指標についてまとめています。

    「テーマレポート」は、QUICK企業価値研究所が不定期に発行するセクターアナリストの共同執筆によるテーマレポート。金融資本市場で話題となっている投資テーマに関し、自動車、電機・精密、造船・重機などのセクターアナリストが各担当分野に関して分析・執筆し、関連銘柄をまとめています。

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ※2016年4月1日付で株式会社QBRは「QUICK企業価値研究所」に再編されました。

    バックナンバー一覧へ

    「QUICK企業価値研究所」の最新タイトル

     

    ページトップへ