日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    日経ビジネス経営教室 「経営」が見える魔法のメガネ あらゆる課題が解決する究極の「見える化」教えます

    日経ビジネス経営教室 「経営」が見える魔法のメガネ あらゆる課題が解決する究極の「見える化」教えます

    価格(税込):1,404

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:坂根正弘(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2014年06月26日

     
     
     コマツの坂根正弘相談役が同社の社長に就任した2001年、コマツは存亡の危機にありました。国内の建機需要の減少で本業の売り上げは低迷、多角化の一環として子会社が手がけていた半導体事業も、折からの半導体不況を受けて赤字が拡大していました。2002年3月期には800億円という巨額の最終赤字を計上しています。
     この猛烈な逆風のなか、坂根相談役は山積する経営課題に敢然と立ち向かい、コマツを世界に冠たるグローバル企業に生まれ変わらせました。なぜ坂根相談役は会社を再生させることができたのでしょうか。その手法を解き明かしたものが本書です。
     坂根相談役の経営改革の本質は現状の正確な把握にありました。絡み合った問題を解きほぐし、問題点がどこにあるのか、数字を通して本質を見抜くところが坂根相談役の真骨頂。その「見える化」の極意を余すところなく語りました。
     本書では坂根相談役がかけている「魔法のメガネ」に触れることができると思います。是非お読みください。

    ページトップへ